JP EN
医療・介護・ヘルスケアORCA(日医標準レセプトソフト)

 

ORCA

日医標準レセプトソフト

ORCA(日医標準レセプトソフト)

電算システムでは、日医標準レセプトソフト(ORCA)の導入に関する、機器選定、ネットワーク環境整備、導入後の運用サポートまでワンストップでサポート致します。日本医師会が、会員のために提供している『ORCA』は、各医療機関の医療情報を標準化し、誰でも安心・安全に共有・活用され、事務現場の効率化をするソフトです。

ORCA 連携の最適な「電子カルテ」の選定及び導入支援もいたします。

特徴1 お手軽!

いつでも、最新の状態に保てます。日医では常に薬などの最新マスタ、最新のプログラムを 公開しています。これらはネットワークを通じてお手軽に随時入手することができます。改定時も法外なサポート金額を請求されることはありません(サポートメンテナンス契約の場合)。

自動算定も充実しています。随所に自動算定・自動表示を取り入れていますから、入力も力 もスムーズに行うことが可能です。

特徴2 経済的!

導入も運用もコストの節約が見込めます。日レセはソフトウェアの大部分を日医が開発し、 無償公開しています。このため、導入時のみでなく、定期的にパソコン・プリン タ等のハード(機 器)を入れ替えるだけで、長期間経済的な運用ができます。

特徴3 安心・信頼!

日レセは既に15,000件超の医療機関で使われています。2002年以来、先行使用いただいている医療機関から多くの要望を取入れ、実装してきました。これからも、さらなる使い勝手の向上に努めてまいります。(進化型)

日レセはオンラインで常に最新のプログラム・マスタに更新することが可能です。改定や新マスタへの対応もスムーズに行えます。

【標準装備 一覧】

レセプト電算処理システム

予約機能

薬剤情報提供書

QR コード付処方せん発行機能

診療費請求書兼領収書発行機能

統計帳票

併用禁忌チェック機能

保険者情報等のチェックシステム

薬剤・診療行為と病名のチェックシステム

印刷プレビュー機能

労災レセプト作成システム

自賠責レセプト作成システム

公害レセプト作成システム

公費請求書発行システム(都道府県単位)

ページトップへ戻る