JP EN

企業理念

企業理念

創造の世紀を迎え、電算システムはこれまで培った知的資産(ナレッジ)と人的資産(ノウハウ)を ベースに、 顧客の経営課題を情報技術(ソフトウェア)と付加サービスを通して解決する活動の展開と新しいビジネスモデルの 創造に中核的なプレーヤーとして活躍し、 社会革新の推進に貢献したいと考えています。

この実現のため『知的情報創造企業』(ベスト・ソリューション・プロバイダー)が 当社の目指す企業像です。

創業の精神(社訓)

独立・独歩・独創

それが、私たちの誇りです

経営理念

ミッション(存在意義)

「新しい価値の創造」により、
顧客に感動を、社員に夢を、
株主に満足をもたらす経営を目指します。

経営姿勢(社是)

「CHALLENGE・INNOVATION・SPEED」

行動規範

高い志と情熱を持って、倍行動します。

経営モットー

「新しい価値の創造」こそ
我が使命なり

積極的な事業展開

事業展開の具体的施策としては、国内屈指を誇るコンビニ、電子マネー等の各種収納代行サービスの売上倍増をはじめ、情報サービス事業のさらなる発展、医療や情報セキュリティ分野への積極的な進出などを期しております。事業部門ごとに戦略的な計画を立案し、チャレンジ・イノベーション・スピードを社是に、さらなる成長に挑み続けています。

当社では、特定の資本や業種などの系列に属することなく、常に独立性を維持し、同時に技術レベルの向上を図る、まさにDSKならではの独創的なアプローチで、常に株主様、お客様にベストなソリューションをご提案してまいりました。これからも会社設立以来のスタンスを守り、長きにわたって培った信頼をベースに、「顧客満足度の向上」・「経営品質の向上」を目指し、一層の努力を重ねてまいります。

ビジョン

金華八策

この「八策」は株式会社電算システムの将来のあるべき姿(こうなりたい=ビジョン)に向けての戦略(そのために何をなすべきか)の大綱です。

1 「経営理念」の理解と共有により、成長を目指そう。
2 東海ナンバーワン(500億)を目指そう。
3 40億超のオンリーワン事業部を目指そう。
4 一人あたりの生産性(稼ぐ力、儲ける力)で事業を見る。
5 「グローバルニッチ」で戦おう。
6 「フィールド・イノベーション」で拓く顧客創造を。
7 「人づくり」と「なでしこ力」が革新を生む。※
8 真摯に「知行合一」であれ。

次世代法・女性活躍推進法に基づく行動計画を策定いたしました。

株式会社電算システム行動計画

電算システムの神輿文化

  • 電算システムの神輿文化
  • 神輿は一人では成り立たず、 大勢の人の力を結集する必要があります。
    「力を合わせる」を象徴するのが半纏(はんてん)で、 絆(きずな)を纏(まとめる)と書きます。
    私たちは、心意気を一層高らかに表現する 「神輿文化」を確立し、 地域社会との一層の調和を図ってまいります。

    この電算神輿は、毎年4月の第一土曜日に開催される「岐阜祭り・道三祭り」において、社員が集結し、重さ450kgの神輿をかついで、市内を練り歩いています。

ページトップへ戻る