JP EN
医療・介護・ヘルスケア富士通HOPEシリーズ

 

HOPE

富士通ヘルスケアソリューション

医療機関向け総合システム「HOPE」ヘルスケアソリューションズ

電算システムではHOPEシリーズ( 開発元 : 富士通株式会社 )の各製品からお客様に最適なソリューションをご提案・販売いたします。

①「HOPE SX-S」(医療事務システム)

②「HOPE LifeMark-SX」(無床診療所向け医療事務一体型電子カルテシステム)

電子カルテの蓄積されたノウハウと医療事務システムの豊富な経験が融合した医療事務一体型電子カルテシステム。

オールインワンシステム

医師・スタッフ用の画面レイアウトをご用意。 医療事務会計の豊富な経験を盛り込んだ、信頼性の高い一体型システムをご提供。

使いやすさの追求

豊富な入力支援ツールや文書表示機能で、簡単操作を強力サポート。

地域医療連携への対応

高いシェアを誇る病院向け電子カルテシステムのノウハウを活用して、 スムーズな地域医療連携への対応を実現。

③「HOPE Cloud Chart」(クラウド型電子カルテシステム)

「HOPE Cloud Chart」を利用することで、医事サーバを購入する必要もなくなり、初期コストの大幅なコスト削減が可能で、災害時に備えたデータ保全の面や、各サーバに関する消耗品も不要で、空調などに関する電気代も抑えられます。また医療現場のニーズに対応した様々なサービスや機能を提供。高い拡張性によって、ニーズの変化に対応した機能を継続的に提供が可能です。

初期投資と運用コストを削減

モバイル対応・リアルタイム連携

高セキュリティネットワーク

最高評価の「AAAis」を取得したデータセンターにて、診療データのバックアップを行っています。あらゆる災害に備えた堅牢な施設なため、万が一の災害時にも患者データを安全に保管します。

④クラウド型介護事業者支援サービス 「HOPE Cloud WINCARE」

「HOPE Cloud WINCARE」とは、富士通の全国 10,000 を超える介護事業所様でのご利用実績と、医療・介護分野での長年に渡るサポートノウハウを結集したソリューションを業界最高水準のデータセンターを利用した最先端のクラウド型システムです。

オンプレミスの「HOPE WINCARE ES」のご紹介も可能です。

初期投資と運用コストを削減

システムメンテナンス不要

高セキュリティネットワーク

ページトップへ戻る