JP EN
ERPCOMPANY®人事給与サービス

 

COMPANY®人事給与サービス

クラウドシステム+業務アウトソーシングのハイブリッドサービス。
大手企業向けシェアNo.1の高機能パッケージ「COMPANY®」のクラウド提供と業務アウトソーシングを組み合わせたサービスです。

サービスの特徴

【Point1】 少ない初期投資でのご利用開始が可能

通常、パッケージを導入する際は、初期に大幅な費用が掛かります。

① インフラ費用(サーバー、ネットワーク機器等)

② ミドルウェア費用(ライセンス、初年度保守)

③ パッケージ費用(ライセンス、初年度保守)

④ 導入作業費用

当サービスは、ソフトウェアをクラウド上で提供するためインフラ費用を必要とせず、また、「COMPANY®」をSaaS形式で利用できるため、ミドルウェアを含めたライセンスの購入が不要です。導入作業費用相当のみの初期費用でご利用いただけます。

【Point2】 簡潔な料金体系と定額サービスでランニング費用が明確

通常のパッケージでは導入後、法改正など社内外にさまざまな変化があった際、システムを改修する必要がありその都度コストが発生します。そのため将来かかる費用の予測が困難です。当サービスは常に最新のソフトウェアをご利用いただけますので、システムを改修する必要がなく、定額料金で継続的にサービスを利用できるため、システムにかかるコストの見える化が可能です。

【Point3】 定型業務から開放されコア業務に集中可能

人事担当者は、クラウドサービスと業務アウトソーシングによって定型業務やシステム維持管理から解放され、コア業務に集中することができます。また、「COMPANY®」は大手1,300企業グループ超の業務ノウハウが搭載されているので、これまでとはまったく違う、人事戦略の企画立案、人事制度の設計を行うことが可能です。

ご利用イメージ

ご利用イメージ

こんなお悩みの解決に最適です

  • 人事給与業務にかかわる人件費が膨らんでいる。
  • 定常的な人事給与業務の負荷が高い。
  • 法改正や就業規則の変更などが多く、業務対応やシステム対応の負荷が高い。
  • 業務に追われ、人事戦略の企画立案や人事制度の設計などのコア業務に注力できていない。
  • 業務が属人化していて、担当者の異動や退職の度に引継に労力がかかっている。
  • パート・アルバイトや契約社員など、複雑化した雇用形態に対応できていない。
  • 従業員が多いうえ、締日から支払日までの期間が短く、集計が間に合わない。
  • 36協定のチェックなど、労基対応ができていない。

「COMPANY®」シリーズについて詳細はこちらから
https://www.worksap.co.jp/

記載の会社名および製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です

ページトップへ戻る