JP EN
ERP奉行クラウド

 

奉行クラウド

会計・給与・人事・販売

電算システムはOBCクラウドサービスパートナーです

奉行シリーズ

奉行シリーズは、中小企業を中心に56万社もの導入実績を誇るパッケージソフトです。
電算システムは、古くからOBC社とは販売パートナー契約を結び、PC、サーバやネットワークと共に、多くのユーザ様へ奉行シリーズを導入して参りました。
その奉行シリーズは、今、クラウド化へと大きくシフトチェンジしています。
電算システムは、自社データセンターによるクラウドサービスの「BizGr@nd(ビズグランド)」を提供しており、この度、OBC社のクラウドパートナーの数少ない1社としてサービス提供を開始いたしました。

奉行シリーズのご紹介

中小企業向け(iシリーズ)と中堅・大手向け(Vシリーズ)をご用意

奉行シリーズは大きく2種類のレンジがあり、従来の中小企業向けパッケージである奉行iシリーズに加え、 中堅・大手企業本体や、今後上場予定のIPO企業にも十分利用可能な奉行V-ERPシリーズがあります。

ランクアップはパッケージの差額のみで実現

奉行iシリーズであればスタンドアロン版があります。 現在スタンドアロン版をお使いでネットワーク版をご検討の場合は、合わせてクラウド化されることをオススメします。この場合、既に購入済のパッケージライセンスとの差額で、ネットワーク版やクラウドライセンスの購入が可能になることも見逃せないメリットです。

バージョンアップは保守サポートで無償提供

最新の奉行iシリーズ・奉行V-ERPシリーズでは、保守サポート料やクラウドサービス料の中に無償バージョンアップ費用が含まれています。

支払い方法が2種類選択可能

支払い方法は「一括購入型」と「年間契約型」のどちらかをお選びいただけます。
「一括購入型」は初期費用でライセンス料を一括購入し、ランニング費用として年間保守契約を結びます。5年総額でご検討のお客様には割安となります。
「年間契約型」は初期費用にライセンス費は含まれず、ランニング費用に保守料を含め月額サービス料としてお支払いが可能です。短期利用やライセンス数の変動が見込まれるお客様に適したプランです。

「BizGr@nd Light for 奉行」の特徴

自社のデータセンターによるクラウドサービスを提供

当社は24時間365日体制の自社国産データセンターを完備しており、セキュリティ万全のデータセンターで、最大限に冗長化されたシステムを利用可能です。

導入・支援サポート

当社では下記のような個別のご要望も対応します。

  • 奉行シリーズに加え、OBCパートナー製品も合わせてクラウドに使用したい場合
  • 奉行シリーズをカスタマイズして、クラウドでしようしたい場合
  • 既存システムや G Suite や Salesforce など各種クラウドサービスとの連携をカスタマイズし、クラウドで利用したい場合
  • DS-martERP(当社パッケージERP)から、奉行シリーズ製品へ仕分け連携し、クラウドで使用したい場合

全奉行シリーズに対応します

奉行iシリーズ、奉行Vシリーズ、販売管理、会計税務、人事労務等全てのシリーズに対応します。

全奉行シリーズ

奉行シリーズについて詳細はこちらから

導入支援サービス

プロジェクト管理

要件定義

インストール(BizGr@nd Light へ奉行設定)

データコンバート(各種移行対応)

ネットワーク設計図作成

カスタマイズ対応(外付け簡易カスタマイズ)

ヘルプサポートデスク

パッチ適用サービス(OBC定期パッチの適用代行)

QA対応サービス(OBCヘルプデスク対応外を受付)

  • 保守受付一括窓口
  • 業務運用への回答
  • インフラ切り分け

カスタマイズ保守サポート

自社データセンターのクラウド環境で、ワンストップサービス提供

電算システムではワンストップでサービス提供が出来るため、お客様がたらい回しになる事がありません。システムの専門家がいらっしゃらなくとも、安心してシステム運用が継続可能です。

自社だけでお客様へワンストップにサービス提供できる、クラウドソリューションベンダーです
システム開発
・DS-martERP
・奉行クラウドサービス
・カスタマイズ
クラウド
・BizGr@nd
・G Suite (Google)
・Salesforce
保守サポート
・問合せ対応
・パッチ適用
・カスタマイズ保守
Bizgr@nd

Bizgr@ndについて詳細はこちらから

ページトップへ戻る