電子請求書配信サービス

 

DSKマルチインボイスサービス

DSKマルチインボイスサービス

DSKマルチインボイスサービスは、請求書の電子化を実現します。安価な導入コスト、シンプルで簡単な操作性により電子化切替への不安を解消します。取引先の希望に合わせて「メール添付」「WEBからのダウンロード」「FAX」「郵送」による配信方法の選択が可能で、請求書の発行側と受取側のいずれも負担のないサービスを提供します。
また、2023年10月より義務化される適格請求書等保存方式(インボイス制度)の要件にも対応しておりますので、新たな請求書への切替にもご利用いただけます。


DSKマルチインボイスサービス 2つの特徴

複数の受取方法に対応

DSKマルチインボイスサービスは、多様化するお客様のニーズにお応えします。従来の紙媒体での郵送はもちろんのこと、PDFデータの配信やE-mail送信、FAX送信等、お客様が請求書を受け取りたい方法でお送りすることができます。

作業時間の削減

DSKマルチインボイスサービスは、請求書の作成から請求先への配信までを一括で対応しております。
DSKマルチインボイスサービスをご利用いただくことで、自社で請求書作成を行うよりも、大幅な作業時間の削減を実現できます。

DSKマルチインボイスサービスが選ばれる理由

コストへの不安
変化に対する不安
操作に対する不安
媒体から電子化への切り替えで請求書発行システムを導入する場合には、多額のコストがかかってしまうのではないか・・・
電子化された帳票を受け取る環境が整っていないことや、紙媒体での送付を希望される可能性があり、切り替えによって、請求先に負担をかけてしまうのでは・・・
これまでの紙媒体での作業から、作業フローが変わってしまうことや、システム操作が難しくなってしまい、かえって効率が低下してしまうのではないか・・・
DSKマルチインボイスサービスで解決!!
低コスト導入
請求先の負担ゼロ
簡単操作
一般的な請求書発行システムと比べ安価ではじめやすい手頃な価格でご導入いただけます。汎用性に優れた複数の帳票フォーマットから選択できるため、過剰な開発費を抑えることができます。
電子ファイルの受け取りができない請求先には郵送にも対応いたします。単純に電子化を行うだけではなく、請求先個々の要望に沿って請求書の発行が可能となり、請求先に対して負担をかけることはございません。
システムが得意ではない方でも紙媒体での作業時と同じようにシンプルで直感的に扱える操作画面となっております。どなた様も簡単に操作できるため、組織全体の生産性向上に貢献します。

サービスイメージ

請求書作成の処理を、弊社にてワンストップで対応し、請求書の電子化を実現します。
請求データをアップロードいただくだけで、受取側の要望に応じた発行をおこないます。

選べる請求先の受取方法!

導入効果

DSKマルチインボイスサービスを導入いただくことで、人件費や郵送費用の大幅な削減が見込めます。


請求書発行にかかわるコスト削減例

月間1,000通の請求書の半数をメール配信に切り替えた場合

(導入前)郵送:1,000通/1通あたり140円、人件費:1時間あたり2,500円、作業:1通あたり1分

(導入後)郵送:500通/1通あたり140円、メール配信:500通/1件あたり50円、作業:1月あたり1時間

請求書イメージ

自由に設定できる項目欄を設けておりますので、現行の請求書の項目を崩さずにご利用いただけます。
コンビニやゆうちょの払込票付きの請求書(郵送のみ)も用意しております。


A4タイプ請求書

 ※郵送の場合、明細タイプは片面印刷となります。

 ※FAXで受信、WEBからダウンロード、メールで受取の場合はこちらと同一のレイアウトになります。


A4タイプ請求書(払込票付き)

▼表面

コンビニ・郵便局どちらでも支払い可能な払込票請求書も
ご利用可能です。

払込票付A4請求書は郵送のみの対応となります。

▼裏面

両面印刷に対応しており、裏面には明細を表示できます。


ハガキタイプ請求書

▼明細付ハガキタイプ

 自由設定項目があり、現行の請求書の項目をカバーできます。


▼コンビニ払込票付ハガキタイプ

 払込票付ハガキのご利用で、コンビニで簡単にお支払いいただけます。

ページトップへ戻る