JP EN
ERP中堅・中小企業様向けグローバルERP SAP Business One

 

SAP Business One

中堅・中小企業様向けグローバルERP

SAP Business One(エスエーピー・ビジネス・ワン)とは

SAP製品の中でもっとも多くのお客様に導入されているグローバルベストセラーERPです。
略称はSAP B1、B1。
『世界160ヵ国以上で』『IT担当者がいなくても』『運用が可能』なERPであるため、大企業子会社から中堅・中小企業まで幅広い規模・業種のお客様に支持されています。

特徴

  • 単一のシステムで主要な業務のほぼ全てを管理
  • 大企業並みのIT環境を、低コスト・短期間(標準6ヶ月)で実現可能
  • ITスキルを必要としないシンプルかつ強力な操作性で専任のシステム管理者が不要
  • 世界各国の法的要件、税制度、商慣習に対応
  • 多言語、多通貨機能
  • 世界で1,000社以上のパートナーがソリューション提供、システム構築、運用・保守を提供できる安心の体制
特徴

『いま何が起こっているか?』一目瞭然な Cockpitで意思決定が高精度かつ高速化

『いま何が起こっているか?』一目瞭然な Cockpitで意思決定が高精度かつ高速化

元伝票への追跡はもちろん、関連性も視覚的に捉えられます

元伝票への追跡はもちろん、関連性も視覚的に捉えられます

数字で見た SAP Business One

数字で見た SAP Business One
国別対応ローカリゼーション アルゼンチン、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、チリ、中国、コスタリカ、キプロス、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ギリシャ、グアテマラ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イスラエル、イタリア、 日本、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェイ、パナマ、ポーランド、ポルトガル、プエルトリコ、ロシア、シンガポール、スロバキア、南アフリカ、韓国、スペイン、スウェーデン、スイス、トルコ、英国、米国
ローカライズ未対応国の場合 SAP Business Oneの他のローカリゼーションで対応/パートナーソリューションとの併用で対応
対応言語 アラビア語、中国語(簡体字および繁体字)、チェコ語、デンマーク語、オランダ語、英語(英国、米国)、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、ギリシャ語、ヘブライ語、ハンガリー語、イタリア語、日本語、韓国語、ノルウェイ語、ポーランド語、ポルトガル語(ブラジル、ポルトガル)、ロシア語、スロバキア語、スペイン語(ラテンアメリカ、スペイン)、スウェーデン語、トルコ語

基幹システムとして SAP Business One をお勧めする理由

ERPシステム ■財務会計、管理会計、販売、購買、在庫、入出金、生産管理までカバーする豊富な標準機能
■すべての情報がリアルタイムに更新される、大福帳型データベース
■リアルタイムに原価が把握可能(標準原価、移動平均、先入先出)
■ベストプラクティスに基づく世界標準の業務プロセス
老朽化しない ■SAP社から毎年最新のVersionが提供される
■常に最新の技術が反映される
■常に最新のハードウェア、OS、ミドルウェアが提供される
■クラウド型を選定した場合、ビジネス増大に応じたサイジングの見直しが容易
グローバル対応 ■使用担当者ごとに、表示言語を選択可能
■国ごとに異なる、商習慣、税制などに標準で対応(データベースを構築するときに「国」を選択する)
■豊富な国別要件に細部まで対応可能な豊富なアドオンテンプレート
■多通貨対応は、取引先通貨、国内通貨、システム通貨を設定する
■為替差損益の自動計算、期末の自動評価差損益計算
内部統制など規制対応 ■個人別アクセス制限(更新、参照のみ、権限なし)
■伝票ごとに細かく設定可能な承認ワークフローによる統制の実装
■すべてのアクセス履歴の保存、監査レポートの提供
■強固なパスワード管理
IF RS対応 ■複数帳簿対応
■期をまたがる取引にかかわる適正な収益認識
■機能通貨対応など
豊富なレポート作成機能 ■クエリーを使用して、簡単にレポート作成を実現
■クリスタルレポートの活用で、見やすい帳簿、レポート作成を実現
■クリスタルサーバーでレポート類の自動配信を実現
■クリスタルダッシュボードで経営層向けの情報提供を実現
豊富な導入実績 ■全世界で30,000社の導入実績
■中堅・中小企業のみならず、大企業のグローバル展開にも積極的活用
■グローバルテンプレートの構築、その横展開による効率的、かつ低コストでの導入の実現
■本社システムと海外現地法人を結ぶグローバルサプライチェーン構築の豊富な実例
安心の保守体制 ■24時間、365日のグローバルヘルプデスクの実績
■言語は、日本語、英語、中国語、韓国語から選択
■データセンター、ライセンス、アプリケーションの保守をワンストップにて実現

FAQ

Q: 自社にて重要な管理項目が既成パッケージには存在しないのでは?追加するには多大な追加費用が掛かってしまうのでは?

A: SAP Business Oneでは標準パッケージへの柔軟な項目追加作業が安価に対応可能です。御社のビジネス上の強みを新システムに継承し、今後のさらなる企業成長のお手伝いをさせて頂きます。

Q: システムバージョンアップ、機能追加の相談先、障害発生時の問題切り分けや問い合わせ先を考えるのが面倒だ。ITに関しては半アウトソーシング化して、より高度な戦略策定に時間を使いたい。

A: DSKではインフラからパッケージ保守までワンストップにて実現します!問合せ先を1本化することで、御社のシステム部門の業務時間削減のお手伝いをさせて頂きます。

Q: ホームページや資料ベースだけでは自社の業務に適合したパッケージなのかイメージがつかない。

A: 無料出張デモンストレーションを実施させて頂きます。お気軽にお問合せください。

ページトップへ戻る