株式会社電算システム
ホームお問い合わせサイトマップ
DS-mart ERP
>
>
>
販売管理
ERP
生産管理システム
販売管理システム
貿易管理システム
会計管理システム
導入効果
導入事例
活用シーン
無料トライアル
価格表
チェックシート
お問い合わせ
製品トップ
中堅・中小企業向け 基幹業務統合ソフトウェア
DS-mart ERP販売管理システムの特徴
受注発注、売上仕入、在庫管理、債権債務を基本ベースに業務をサポート。受発注や直送、検収基準、ロット管理やセット品、手形管理にも対応。
DS-mart ERP販売管理構成図
 商社向け 販売管理システム
■見積入力(承認付)
 伝票単位で過去の見積りを呼出せるほか、明細単位に呼出して引用作成できます。
 データを有効活用することで、見積業務の効率化を実現します。
 電子承認を利用することで、書類等の紙の消費を抑え、
 承認フロー時の書類や人の移動も抑制するという効果をもたらします。
 また処理の進捗状況の可視化により、処理の停滞を防止し、決済処理のスピードアップが図られます。

■物品明細入力(見積入力のサブ画面)
 見積入力のサブ画面として、物品明細を登録可能です。
 [例]一式品目(サービス品)の内訳明細を登録することを想定しています。

■見積書印刷
 見積入力の明細項目を印刷し、見積明細の印刷は見積明細表印刷から行います。

■見積明細表印刷
 見積書の明細部分を表示し、項目の印刷は見積印刷で印刷します。

■注文書印刷

■受注検討票印刷
 受注検討時に必要な情報を集計して項目別に表示します。
 物品明細、仕入先別物品明細を集計して分類表示するので見やすいです。

■受発注入力
 受注・発注入力を一緒に入力することができます。
 受注があるもののみを取りまとめ、得意先・納品先ごとに集計します。
 また、発注があるもののみを取りまとめ、仕入先・倉庫ごとに集計した発注書を印刷できます。
 見積コピーボタンから過去の見積を呼出して引用できます。

■販売管理承認入力および承認状況一覧問合せ
 抽出条件で抽出された伝票の承認状況が一覧で参照できます。
DS-mart ERP販売2
 貿易商社向け 販売管理システム
■輸出・輸入共通機能
 ・国内標準システムの品目マスタコード、取引先マスタコードでの一元管理
 ・外貨建債権管理、外貨建債務管理
 ・会計取引の会計管理へのデータ連動(自動仕訳処理及びドリルダウン機能)
 ・多通貨管理(社内レート、TTB/TTS/TTM対応)
 ・為替予約管理
 ・DEBIT NOTE、CREDIT NOTE発行(自動仕訳及び回収・支払入力へ連携)
 ・債権債務の期末再評価

■輸出管理機能
 ・複数受注伝票を1つのInvoiceに取りまとめ
 ・Invoice やPacking List 等の通関書類、Application やBill of Exchange 等の銀行買取書類を自動作成
 ・通関書類、銀行買取書類のExcel出力
 ・L/C 接受情報、L/C明細管理
 ・受注単位で乙仲倉庫への在庫移動機能
 ・Invoice単位での回収管理
 ・前受Invoiceによる回収及び売上機能

■輸入管理機能
 ・計画オーダー(MRP)からの発注データ連携
 ・複数発注伝票を1つのInvoiceへの取りまとめ
 ・輸入積送中の品目を未着品管理
 ・Invoice単位での支払管理
 ・諸掛費用の品目評価単価計算へ反映
DS-mart ERP販売管理構成図
 アグリ商社向け販売管理システム(肥料・農薬・資材等)
全農薬受発注システム連携対応済み

○アグリ商社向け販売管理システムの概要
肥料/農薬/資材など業界独特の商習慣が強く残る業界で、ご利用頂いている販売管理システム。通常の卸売に加え、JAや農家向け小売など、様々な商流に対応。また、大手メーカとの購買取引にも柔軟に対応。特に全農薬受発注システムは電算システム開発の為、連携も万全。伝票発行ソフト連携で、指定伝票や送り状も一元管理。

○アグリ商社向け販売管理システムの特徴
農家向けの請求締め対応・・・(販売先に農家が多いため、半年締め、1年締めのまとめ請求機能)
農薬値引や運賃請求への対応・・・(農薬値引や仕入運賃を仕入商品原価に算入)
営業担当者の部門兼務対応・・・(営業担当者が部門を兼務している。担当者:部門=1:nの対応) 営業支店別に請求締め ? 請求書発行に対応・・・(全社一括 ? 営業支店別に請求締め/請求書発行が可能)
部門別伝票起票機能・・・(部門別取扱い商品で伝票起票が可能)
小売業務対応・・・(店頭販売や店頭引取りなどの売上に対応)
仕入先(メーカー)請求書のチェック消込対応
入金消込機能の強化・・・(一部入金対応、自動消込機能)
関連会社間の事業統合に対応・・・(事業統合用のマスタ設定、残高移行を標準化)
社員別予算管理に対応・・・(販売予実管理)
農薬販売に対応した納品書受領書・・・(劇毒物取扱い者のサイン・押印管理)
与信管理機能の強化
債権管理機能の強化・・・(期日経過・未来期日売掛金入金管理、残高確認依頼書)
JA経済連システムとの連携対応(必要に応じて個別対応が可能。)
農薬値引や運賃請求への対応
 自社データセンターのクラウド環境で、ワンストップサービス提供
○クラウドライセンスもご用意しています
パッケージライセンスのみならず、クラウドライセンスでのサービス提供が可能です。また、独立した専用環境で、他社の環境とは全く別環境になりますので、セキュリティも安心です。加えて、サーバ環境はスペックの変更が用意ですので、将来のユーザ数やデータ量の変動にも柔軟に対応が可能です。ネットワーク環境は、最低インターネットだけでも利用可能ですが、社内VPNにも接続可能で、社外モバイル環境までもサポートしています。

○クラウドなのに、パッケージと全く同じ機能を提供します
DS-martERP標準機能パッケージのフル機能が利用可能です。販売管理、生産管理、貿易管理、会計など、必要な機能だけを、サービス利用可能です。ノンカスタマイズ、カスタマイズの両方に対応しています。

○クラウドソリューションを、ワンストップでサービス提供できます
パッケージ、データセンター、ネットワークをワンストップでサポートできます。特に自社データセンターのクラウド環境で、自社ERPパッケージをご利用できますので、ワンストップでサービス提供が可能です。他の電算システム提供クラウドサービスである、GoogleAppsやファイル共有サービスなどとも、合わせてご利用頂けます。

ERP3
Bizgr@ndについて詳細はこちらから
http://www.dsk-idc.jp/28bizgrand.html
copyright (c) DSK. all rights reserved.