株式会社電算システム
ホームお問い合わせサイトマップ
災害情報相互通報システム ディモレ
>
>
災害情報相互通報システム ディモレ
Dimeore(ディモレ)機能概要
Dimeore(ディモレ)運用イメージ
導入事例/リンク
お問い合わせ
製品トップへ
災害情報相互通報システム ディモレ
ディモレとはDisaster Information Minister each other report の略称です。

ディモレは国土交通省「土砂災害情報相互通報システム整備事業」に準拠したシステムです。
降雨災害による人的被害や地域財産の損害を未然に防ぐため地域住民と自治体を結ぶ情報ツールとして開発しました。
 Dimeoreは災害から身を守るためのツールです
揖斐川町山崩れ映像
【資料提供先】 国土交通省SABO
桜島野尻川土石流映像
【資料提供先】九州地方整備局大隈川河川国道事務所
 災害から身を守るためには、自治体と住民が情報共有することから始まります。
インターネットで雨量情報・警戒情報を!
★雨量情報・警戒情報の共有→10分間毎に情報を配信します。
★危険度情報→基準値に達したときメールで自動配信します。
★情報の選択→知りたい情報・見たい情報を選択できます。
★情報提供・通報→予兆現象や災害情報を自治体へ通報・情報提供できます。
★提供情報→担当職員の携帯電話へ情報を転送します。
★詳細情報→災害現場の画像をメールに添付して送信できます。
★電話応答システム→自動音声応答で雨量情報・警戒情報・災害情報の配電・受電
★FAXによる情報受信も可能です。
★いざという場合→避難場所・防災関連施設をインターネット画面に表示
特徴
ユーザビリティ・アクセシビリティを重視したホームページ画面(マウス操作で楽々閲覧)
電話、FAX、メール(携帯,パソコン)など様々な情報提供手段に対応しています。
要注意時や警戒時に自動でメールや電話で通知します。(グループ送信可能)
災害予兆状況時や災害発生時は現場からメール(画像添付)・電話にて連絡できます。
24時間365日稼動。(システム機器による自動運用を実現)
住民からの災害110番情報提供はポップアップで知らせます。
災害情報相互通報システム ディモレ画面
機能概要
災害から身を守るためには、自治体と住民が情報共有することから始まります。
システム運用イメージ
電話、FAX、メール(携帯、パソコン)など様々な情報提供手段に対応しています。
リンク
土砂災害関連資料など。
copyright (c) DSK. all rights reserved.