株式会社電算システム
ホームお問い合わせサイトマップ
iPad、iPhone用企業向けアプリケーション開発
>
>
iPad、iPhone用企業向けアプリケーション開発
開発実績
Secureシリーズ
お問い合わせ
製品トップへ
御社のビジネスにもiPad、iPhoneを。
iPadやiPhoneは画期的なビジネスツールとして優れた機能を発揮します。
「SonataNote」、「FingerPianoShare」の開発実績をベースに、iPadやiPhoneの機能を生かしたiPad、iPhoneに組み込む「企業向けアプリケーション」の提案・開発を行います。もちろんサーバーとの連携やクラウドとの連携にも対応いたします。
 iPad、iPhoneアプリの優れた機能
操作機能 画面を触って、直感的に操作できます。
機動性 どこにでも持って行ける薄くて軽いデザイン。
起動が早く、すぐ立ち上がり、重要なシーンでも待たずに使えます。
閲覧機能 iPad、iPhoneの美しい画面で、カタログなどの情報を閲覧できます。
特に、iPadでは大きな画面で多くの情報を表示できます。
 iPad、iPhone向けビジネスモデル
現在、弊社では企業様向けにiPad、iPhoneを活用したビジネスのシステム開発のご相談を承っております。例えば、ペーパーレス会議システムや電子カタログシステム、顧客向けおもしろアプリなどがあります。
御社のビジネスの効率化、スピードアップ、コストダウンや営業力強化に役立つシステムを開発します。
紙のカタログをiPad用の電子カタログにするシステム
カタログとして情報を与えるだけではなく、「メニュー機能」「検索機能」や「比較機能」で商品を探す仕組みや、「コメント入力」や「付箋貼付機能」での情報付加、「商品情報閲覧から見積り作成」、までのほとんどの作業を電子カタログで進めることができます。
店舗や窓口での商品説明、営業マンが持ち歩ける携帯情報端末として利用するシステム
店舗販売で、動画表示なども合わせ、お客様を魅了する商品説明が実現できます。
営業担当者は、重いカタログを持ち歩くことなく、訪問先でiPadを活用して、ご要望の商品の紹介ができます。また表示をスピーディに行え、お客様の待ち時間のストレスを解消します。
外出先や立ち仕事でもスピーディーな入力ができるため、SFAや在庫管理など携帯情報端末として利用するシステム
営業担当者の報告入力や棚卸で使用する端末を、iPadやiPhoneで置き換えることで、直感的でスピーディな入力が可能となります。
高校や大学など教育機関への教育デバイス(触れる、聞ける、話せる)としてのシステム
「SonataNote」(楽譜ソフト)の開発実績をベースに、見て、触れる、聞けて、話せるための教育デバイスシステムとして活用できます。
デザインなどのシミュレーションシステム
例えば、各種イベントにおいて会場のセッティング選びや衣装選びに、仮想環境において画面を見ながらイメージを膨らませることができます。
御社のお客様(エンドユーザ)への楽しみを提供するシステム
御社のお客様が楽しみながらファンになってもらえるシステムを提供できます。例えば、ご来店して頂いたお客様が、iPadやiPhoneで宝探しができ、ポイントが貯まるなどのイベントをしてファンを増やしていくことができます。
 iPad、iPhone向けシステム開発の流れ
1.ヒアリングして、ご提案
御社の「あんなことできないか?」「こんなことできないか?」など、ハッキリしていないけれど思い描いている「ぜひやりたいこと」をお聞かせください。iPadやiPhoneの機能を踏まえたうえで、ご質問し意見交換し、要件を固めて行きます。
2.設計、開発
iPadやiPhoneの操作性、閲覧性やトレンド等を取り入れたシステムをご提案いたします。
ヒアリングをもとに、iPadやiPhoneの特性を最大限に活用した設計、開発を行ないます。
また、必要に応じてセキュリティも十分考慮した対策を行います。
3.運用、保守サービス
サーバー連携などを含め、システムの稼動までしっかりサポートいたします。システム稼働後は、運用支援、保守サービスを行います。
Apple、Apple のロゴ、Mac OS は、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhone、iPad はApple Inc.の商標です。
iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
copyright (c) DSK. all rights reserved.